2014年12月18日木曜日

Xmas会

F6564-2
母の入所している施設で、早目のクリスマス会が開かれました。今年は西区のM合唱団によるコーラス。讃美歌や冬メドレーを披露。最後は全員で「ふるさと」「赤とんぼ」を歌った。温かなハーモニーにつつまれたひと時でした。
F6590-t2
クリスマスツリーの飾りで、雰囲気を醸しだしていました。
F6594-2
私は誰でしょうか?ISIさんのマジックですが、なかなかの出
来栄えでした。他に事務の方やヤングレディも懸命にするもネタがバレバレだったり笑ありで、終始和やかに楽しみ
ました。

2014年12月12日金曜日

研 修 会

F6549-2
連町会の研修に参加した。福祉の研 修は初めての経験で、少なからず緊張
する。他町内会の方とグループになり、
問題点の提議等、それぞれに活発な意
見が出る。
F6551-2
問題点について、アドバイザーの区役所職 員にチエックをしていただく。
F6553-2
いよいよ発表です。話慣れている方でも、時間制限があると何時もと勝手が違うようでした。
皆さんタイムオーバー気味。和やかに終了。
わが町内会も、教わった事の一つでも実行出来るよう活動しよう。

2014年12月8日月曜日

趣味

001-2
町内会の用事で、ご近所のA氏宅を訪問した折に拝見。
普段のご主人から、この様なご趣味があるとは伺い知る事が無かった。未だ数年ほどとは思えない。
002-2
階段の陽当たりの良いところで、とても見事に咲き誇っていました。玄関の中には、もっと大輪の菊が競うように咲いていた。A氏宅は今も文化の日であった(笑)

2014年12月4日木曜日

冬模様

F6544-2

お花も雪を被り頭がたれている。陽射しが柔らかく間もなく雪も融けてしまった。もう少し根雪になるまでは、しおれないでいて欲しいもの。
F6545-2

玄関前に足跡が残っていたのは、多分 新聞配達の方かチラシの方かな?小さな足跡は女の人のようにも思える。
冬の朝の「ひとこま」でした。
F6543-2

毎年 風雪に耐えて咲いてくれた「ミニ薔薇」に感謝です。普段か
ら花や木には疎く、全く手入れをしない。母が元気だった頃は全て
母任せ。後にご近所さんのご好意に甘え、またまたお任せっきり。
今年は流石にシルバーセンターにお願いをした。
何故か1輪だけ健気に生きている。「頑張っているねぇ」と、とても
愛おしく思えてならない。

2014年12月1日月曜日

師走

あっと言う間に季節は廻る。今年もまた年賀状を認めなければと、焦りを覚える。毎年の事ながらこの時期になると、喪中の挨拶状が届き寂寥感を伴う。
さてさて母の分から書くので、私のほうはどうしても後回しになる。どんなイラストにしようか?悩むところではある。
003-2