2011年11月21日月曜日

△ 冬 景 色 P2

F2419-2s
白い雪と菊のピンクが冷たい冬を象徴している。
寒さに耐えて生きている。

F2401-2c
落ち葉のエチュード

F2412-2s
落ち葉の戯れ

F2413-2s
落ち葉の気まぐれ

2011年11月17日木曜日

▽ 冬 景 色

F2407-2s
今年初めての積雪になった。早速 雪撥ねを
する。何十年ぶりかの遅い雪である。
我が家の木々もスッポリ雪に覆われた。

2011年11月13日日曜日

◇ 美術鑑賞

M子さんからのお誘いで、先週に続き市民ギャラリーへ足を運ぶ。
初冬にしては柔らかな陽ざしに心も和む。
出展数が少なかったと言う事もあって、
M子さんの説明に惹きこまれ疲れを忘れる。
普段は独りで見ている事が多い。時には退屈と疲労感があるのに・・・ふ・し・ぎ?
M子さんありがとう!
F2378-2






         
M子さんの作品
        
「春夏秋冬」
F2382-2
 






         
N子さんの作品                   

「たまご」
F2388-2






T子さんの作品

「馬の瞳」
F2385-2

2011年11月6日日曜日

♦ 美術鑑賞

F2358-Doten

最終日にようやく訪れた。趣味仲間のA子さん入選。
初出展で初入選。日頃の努力が見事に結実。

F2304-AbeA子さんの作品 タイトルは 「サライ」 絞り染め

F2321-Nishimoto

N先生の作品 タイトル 「ふぁ~」

F2301-2 昨年に続き入賞 ハイレベルな作品 藍染
F2241-2R

友人Wさんの義弟さんも彫刻で入選。微かに色彩
が見受けられます。なかなか面白い!!

F2346-2 彫刻部門で何となく、惹かれた作品。
F2325-hi全て見ると少なからず疲れました。最後の展示室で、ほっとする木彫に癒された。木彫の柔らかさと親子の温もりが伝わるものでした。