2020年7月1日水曜日

復 帰 戦

大怪我から1年余もの苦しいリハビリに耐え、札幌ドーム開幕に登場! 無観客試合なので、テレビからドキドキ嬉し涙が出る。もう感動です!勝利投手にはならなかったけれど、マウンドに いるだけで私は満足です。勝ちを期待するなんて申し訳ないと思う。こんなに早く良くぞ復帰してくれました。 初回の立ち上がりは三者三振とス・ゴ・イ・!!凄かった。急がず無理せず慎重にと願っています。

2020年6月30日火曜日

さくらんぼ

7月は悪い頭を切り替えなくちゃ~ 過日、M子さんから電話あり「さくらんぼ」🍒のプレゼント。産地直送です!口卑しい私は早速 M子さん宅へ(大笑い)相変わらず美味しい!!甘さと粒の大きさが違う。暫しスーパーの品は 買えない。M子さんご馳走さまでした。

初 収 穫

6月も今日で終わり!!今月は更新もままならず、今日に至ってしまった。あ~あ~です。「コロナ鬱」みたい! ようやくナスの収穫です。小ぶりなんです。もう1本は今、花が咲いています。今年もご近所のご夫妻に植えて 頂きました。我が家の空地に大根、えんどう豆、トマト、胡瓜、ジャガイモまで。ジャガイモの花も咲いています。 今年は種類が多いので、どんな出来になるのか楽しみです。

2020年5月24日日曜日

桜 🌸

桜の季節も終焉。場所によってはもう咲いていない。
お隣さんの庭に八重桜が開花している。何時もお隣さんの開花は遅い。私の中ではお隣さんの開花が桜の季節到来と決めているのである。我が家の洗面所から眺められ満喫です。
無断で隣家の桜を写すのも失礼なので、お伺いをたてたところ快くOKのご返事!
末っ子のT君が桜の花びらをくれたのです。未だ小学1年で身長が低く、何度もジャンプして「ようやく」掴めた花一輪に涙腺ウルウル・・・
お隣の桜で勝手に桜週間としている(笑)桜模様のマイお茶碗で食事をしている。
もうかなり散り始めています。ここ数日で葉桜でしょう。今年もお花見ができて心から ありがとう!!


2020年5月11日月曜日

感謝




アッという間に5月も11日を迎えてしまった。
なかなかコロナウイルスが収束しない。ここ一週間は全く外出していない。
勿論、運転すらしていない。運転が面倒になる。不思議な感じです。
週一に食料品と必需品を買いに行くだけ!スーパーマーケットも徒歩20分ですし、運動不足もあるので、車を使わない原因の一つでもある。当節、ステイホームとでも言うべきかな?まぁ~「巣ごもり」ですわ(笑)
そうこうしている内に、A子さんからは安否電話をもらう。また岡山に住む同級生Yからもお便りが届いた。またMIDORIさんから近況伺いの俳画を送ってくれました。心は「ほっこり」です。
昨日は「母の日」でありご近所の奥さんから「ロールケーキ」のプレゼントでした。「母の日」なんて、ホント忘れていました。業界では「母の日」に限定せず5月31日までとし、
「母の日」月間なんだそうです。因みに母の祥月命日が5/16なので、ァレジメントフラワーでも供えようと思っています。お電話やお便りにプレゼントを下すった友人に、心から
有難う!!そして感謝です。



2020年4月23日木曜日

マスク P3

新型コロナウイルス禍で更新もままならず、欝々と時が流れてしまった。
超天然に近い私は長い間、ストレスと無縁に過ごしてきたけれど、この度のコロナウイルスには参ったと言うほかない。人相までも変えてしまう!
コロナ禍で平穏な日々を失い、「巣ごもり生活」が果てしなく続く。
どちらかと言えばアクティブに動いていた私にとって、苦痛を感じていいる。





そうした中で、またまたマスクの嬉しいプレゼントです。マスクAは従妹の長女T子からでした。何の連絡もなくある日突然の事でしたので、嬉しいっ!でも驚きもしました。
T子とは対面した事がないので、(+_+)のほうが大きいかな?従妹はかなり前に亡くなっている。 母の死後も、お中元とお歳暮の交換のみではあるけれど、中断することなく続行している。母の代からの付き合いなので、母が亡くなった。「ハイ、それまで」といかず 続行している。今ではジョークも言える間柄になっているかな?
マスクAは彼女の手編みのもの。サイズを測ることもなく、ピッタリとは驚きです。
素材はサマーヤーン?らしい???糸の色もシックです。良~く見ないと判らないほどの、微かな2色使いなのである。
マスクBはご近所の奥様からです。1枚なれど、これまた手作りの花もよう柄です。
一目、一目を心込めて作ってくれ、それがまた手縫いの温もりを強く感じている。
マスクを贈ってくれた、M子さんはじめ全ての大切なお友達に心から感謝いたします。
何時コロナが収束するのか不透明である。しかし6原則を守りコロナに罹らないよう留意していきたいものです。




2020年3月31日火曜日

閉 店

札幌駅から近く、知人の個展等で何度か訪れていました。
1Fは喫茶2Fはギャラリーで2Fへの階段が超狭くかつ急勾配!!
うっかりするとコケそうになる(苦笑) 
大正時代に札幌軟石で造られた由緒ある建造物でした。都市開発の波に消え去るとは寂しい限りです。 またレトロ感も満載でした。昨日は友人たちと最後のコーヒーを味わい、名残惜しみながら時を過ごしました。ご常連さん達から、沢山のお花が贈られて いました。「石の蔵 ぎゃらりぃ はやし」さん憩いの場と時を心から
          あ り が と う ご ざ い ま し た。